2019年 4月 / 高田レポート

4月 / April

 




26日 / 金曜日   
  
 
      ♦営業バイクでランチへいって来ました。

        私のリード125で営業しながら
        ランチに行ってきました。


        

 




   


 ランチへ向かった先は
 千葉県の銚子市です。

 千葉県の北側で一番太平洋へ
 飛び出した地形の場所です。

 日本では、初日の出が一番最初に見られる場所だそうです。

 おばランチ(おばいくでランチ)連休に行ってみては如何でしょう。

 動画の再生はこちらへ
 
     



21日 / 日曜日   21日 その2
  
 
      ♦S2000(AP1) ビニール窓との戯れ(笑)

        今回ご依頼いただきました、お客様は
        私がホンダビートに乗っていることを
        ご存知の方です。

        ビニールの窓の後ろが見えないとのことでしたので
        早速透明度復活作戦を実行します。

        

 




   








 一番上の写真が
 初期の状態です。

 曇っていて内部がほとんど見えませんね。
 年式を考えると、程度は良い方なのですが
 いろんな意味で、安全運転を考えると(笑)
 真後ろは見えないと9000,回転まで廻せませんね。



 
 


 
 







 ビニール窓の外、内側を一回
 ピッチレスコートで磨きました。

 透明度がUPしましたね。



 









 ピッチレスコートでもう一度
 ビニール窓の外、内側をゴシゴシしました。

 その後、窓ガラスコートで、外、内側を仕上げた状態です。

 ハンドルまで見えるようになりました。

 今になって思うのですが、
 ノーカットム編集動画撮影しておくべきでした。

 S2000、ロードスター、ポルシェ、ビートなどの
 ビニール窓の車にお乗りのオーナーさん

 そろそろ窓交換かなー、と考えていらっしゃる方
 交換前に、ピッチレスコートと窓ガラスコートで
 ゴシゴシしてみてはいかがですか。

 思い切って、磨いてみて下さい。
 間違いなく、まだ使えるじゃんってなりますので。

 使い方の説明が出来ていなくて、申し訳ございません。

 使うときに、個別に電話で連絡いただけましたら 
 磨いていただきながら、お耳を拝借します。
 
 ご遠慮なく、ビニール変態磨きをご堪能下さいまし(笑)

 
     


21日 / 日曜日  21日 その1
  
 
      ♦アマゾンショップでの嘘のさくらレビュー(怒)

        先日、同業の洗車仲間から電話連絡がありました。
        「高田美装さんのピッチレスコートのレビューに
        嘘の情報が、出ているよ。」
        早速、レビューを確認してみると
        目を疑うような事が、記載されていました。

        レビューは、以下の通りです。

        
ピッチレスコート5社比較したら違いがあることを発見!!
2019年3月23日
サイズ: 200mlAmazonで購入
車好きの仲間内でピッチレスコートのワックス効果がすごいと話題になりました。
使ってみたらビックリの効果で驚きました。
水垢汚れはよく落ちるし、細かいキズは隠れるし、仕上がりもツルツル!!
凄く気に入りました。
流石に深いキズは難しかったけどそれは仕方ないですね。
色々調べてみたら同じ商品を販売している業者が複数あり、金額も多少ばらついてることから興味半分で各社から1本ずつ購入。(仲間内で購入者を募り代表して私が購入を取りまとめました。)
最初は「中身に違いがあるのかなぁ?」くらいの気持ちだったのですがとんでもないことに気づきました。
結論から言えば、購入した5社の内4社(高田美装・笠井工房・細野美装・サザンクロス)がラベルに記載されてる内容量より少ない量でした。
非常に不愉快だったのでレビューします。
ラベルの内容量通りに入っていたのは齊藤美装1社だけでした。

[5社から販売されているピッチレスコート大サイズ220mlを購入]
・高田美装
・笠井工房
・細野美装
・サザンクロス
・齊藤美装
新品未使用品
商品ラベル、納品書には220mlと記載されている

[商品を開封してすぐに気づいたこと]
齊藤美装のみボトルが大きく、他社のものはそれよりは小さかった
高田美装のボトルだけ持った瞬間明らかに他のボトルに比べて軽かった
同じ220mlの商品なのにこんなに軽いのはどうしてか!?と仲間内でビックリしたので測定してみようとなりました。

[電子計量器で測定した結果]
ピッチレスコートの比重約0.93でした
・高田美装 170g 183ml
・笠井工房 189g 203ml
・細野美装 189g 203ml
・サザンクロス 191g 205ml
・齊藤美装 208g 224ml
ラベル表記通りに入っていたのは齊藤美装のみでした。
ラベルに記載されている製造元からどういう供給を受けているのかまではわかりませんが、内容量がこれだけばらついていることから各販売元でボトル充填しているように思われます。
目薬1本分がだいたい10mlなんですから上記の容量は少し足りないというレベルではないと思います。
そう考えると高田美装は特に悪質です。

[比重と体積の割出方法]
水が比重1(220g=220ml)として、同量のピッチレスコートの重量を測定し比重を割出しました。
そして各社のピッチレスコートの測定重量(g)に比重を掛け、体積(ml)を計算しました。

[容器も調べてみた]
容器の大きさがバラバラだったのでこれも調べてみました。
使用された容器は齊藤美装のみ250ml容器
他の会社は200mlの容器を使用してました、200mlの容器に220mlの容量は入るわけがありません。

[総評]
齊藤美装以外の他の4社、容量が少ない結果になり非常に不愉快であり腹が立ちます。
商品を非常に気に入ってだけに非常にガッカリです。
内容量を誤魔化してるいうことは内容物(効果)に関しても水増し等の細工してるのではと疑問が生まれます。

ひとつだけ救いは齊藤美装さんが内容量220mlしっかり入っていてしかも丁寧な説明書があり、私が質問したところ丁寧に対応してくれました。
今回4社に対しては返品すらしないのも、こんな小細工をする会社と金輪際関わりたくないからです。
私の仲間内ではピッチレスコートを購入する際は、齊藤美装さんからのみ購入することとなりました。

    
        嘘のレビューはこのような内容ですが、
        内容量は、規定量通りに販売している商品です。
        販売しているクリーティングコートは、規定の容器を使用して販売する規定があるので
        斎藤美装さんの様に、メーカーに無許可で、容器を勝手に変更し、「私のところはちょっと量が多いです。」
        の様に見せかけて、販売するのは、規定違反であり
        正規品ではありません。
        
        調査の結果、このレビューは
        斎藤美装さんの仲間に書かせていることが判明しました。
        メーカーと同業者を裏切ることであり、決して許されることではありません。(怒)

        メーカーの厳格な審査の結果、このことは規定違反となり、
        斎藤美装さんは、取引停止となり、
        クリーティングコートの販売は、停止となりました。

        同業者として、他社をライバルとして、競い合うのは良いことだと
        思うのですが、嘘をついて、他社を蹴落とそうとした言動は
        許されない事です。(怒)

        同業社の、笠井工房さん、細野美装さん、サザンクロスさんとは
        ライバルではありますが、お互いに困ったときには相談したり
        わからないことがあれば、アドバイスをいただいだりして
        協力しながら、競い合う、良い仲間です。
        
        ピッチレスコートに興味を持っていただいた方に、ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
.
        現在販売させていただいております、クリーティングコートは
        メーカーの正規品です。
        ご安心下さい。


        ご無沙汰させていただいております、つうちゃんトーク再開の
        内容が、このように、皆さまを不快にさせることになりまして
        申し訳ありません。

        今後は、皆さまの役に立つ、楽しい情報を
        発信してまいります。



        
     





2019年トップに戻る
            ほんわかトーク トップページに戻る

 

copyright (C) 2015 高田美装 All rights reserved.