バイクのお手入れ



バイク
ぴかぴか


バイクに関するレポートです

お手入れの参考資料としてお役立て下さい



参考資料 公開

3月15日 HONDA CRF250Lチェーンオイル除去 アップしました
拡大写真追加しました。


2017年


REPORT 2
  
2015年式 CRF250Lのリアスイングアームのチェーンオイルの汚れを
ピッチレスコートを使って除去していきます。

   チェーンオイルの汚れ落としで困っている方多いと思います。
バイク チェーンオイル スイングアーム 付着

3/拡大写真を見る


   このようにチェーンオイルをつけ過ぎると、スイングアームにべっとりと
   垂れて来ます。
   (黄色く見える部分がチェーンオイルです。)

バイク チェーンオイル スイングアーム 簡単除去ワックス 4/拡大写真を見る

   そんな時にはピッチレスコートを使います。
   ピッチレスを使う前には、必ずボトルをよく振ります。

   次にピッチレスの蓋を開けて、
   スポンジで蓋をする様にして、ボトルを上下に一回振ります。

バイク チェーンオイル スイングアーム 簡単除去 5/拡大写真を見る

   汚れを取りたい部分を先程のピッチレスを付けたスポンジで
   少し力を入れて擦っていきます。
   スポンジが指で少し潰しているのが分かりますか。

バイク チェーンオイル スイングアーム 段差部 簡単除去 6/拡大写真を見る

   段差のある部分もスポンジの角を使って磨きます。

バイク チェーンオイル スイングアーム 簡単除去後 7/拡大写真を見る

   このようにチェーンオイルがスッキリと取れました。
   ピッチレスコートを使うと、保護膜が出来るので、
   チェーンオイルが付いても、簡単に除去することが出来ます。
   気になる方は、一度試して見て下さい。

 


REPORT 1
  
2002年式 FJR1300のフロントスクリーンを
ガラスコートを使って仕上げました。

  2006年に社外品のGIVIのスクリーンへ交換している車両です。

FJR1300フロントスクリーン ガラスコート後(外側)

1/拡大写真を見る

  外側から見ると、光沢度が高く、ぴかぴかになっています。

FJR1300フロントスクリーン ガラスコート後(内側) 2/拡大写真を見る

  内側から見ると、透明度が高くスッキリとしているのがよくわかります。
  とても10年経過した状態には見えませんね。

  視界がクリアになりとても気持ちのいいライディングが出来ますよ。
  特に雨天時は水滴をはじき、スクリーン越しの視界が確保されるので
  路面状況が見やすくなります。

  窓ガラスコートの無料サンプルを発送していますので
  ご自身のバイクで是非体感してみて下さい。(^^)/

 



トップページに戻る

 
copyright(C) 2015. 高田/美装 All rights reserved.