HONDA BEAT 本音とーく (お手入れ耳より情報)



BEAT
ぴかぴか


BEATをいつまでも綺麗に乗り続けるための

お手入れの参考資料としてお役立て下さい



参考資料 追加

3月 27日  必見! リアスクリーン水洗い方法
タイヤ、ホイールP8仕上げ方法
アップしました

2017年 


REPORT 3/タイヤホイールのお掃除 

  ビートのタイヤ、ホイールのお掃除どのようにされているでしょうか?

  ブレーキダストや泥汚れが付いたままでは
  ボディが綺麗でも何か全体が締まりませんよね。

  でもタイヤ、ホイールの掃除って手は汚れるし、時間も掛かるので
  後廻しにしてしまっている方は多いと思います。

  そこで今回は、タイヤ、ホイールを簡単に綺麗にする方法を
  お教えしたいと思います。
  先ずは、軍手を両手に装着です。

ブレーキダストの鉄粉は粒子が非常に細かいので
爪の表面に付きやすく、石鹸でゴシゴシしても
なかなか取れません。

怪我の防止にもなりますので
装着することをお勧めします。
  用意するものです。

P8コート、使う前によく振って下さい。
    付属品の角スポンジです。
    タオルは使い古しの物でよいです。

このタオルはタイヤ専用に使っています。
P8をタップリと含んでいるので真っ黒ですが
このタオルがいい仕事をしてくれるのです。
    最初はタイヤに付いた汚れを
タオルで拭き取っていきます。
    ホイールに付いた汚れも
拭き取っていきます。
     P8コートのボトルを良く振ってから
タイヤの側面に吹き付けていきます。
ホイールに付いても、後で拭き取っていきますので
吹付けはそんなに神経質にならなて大丈夫ですが
なるべくボディに掛からないように
手でボディを保護してあげましょう。
(多少ボディについても問題ありません。
 もし付いてしまった場合は、
 後できれいなタオルで拭き取って下さい。)
     付属のスポンジでタイヤの側面にP8を
均一に塗り広げていきます。
     ホイールのリムとの隙間は
スポンジの角を使ってP8を塗っていきます。
     ここで付属品の竹串を用意します。

竹串をタオルに巻きつけて下さい。
     手が届かないホイールのナット廻りは
このように竹串で汚れを取ると簡単です。
     ホイールに付いたP8を拭き伸ばしていきます。

P8はホイールの艶出しと保護膜の効果があるので
汚れが付いても落とすのが楽になります。
     仕上げの手順は以上です。

やってみると意外と簡単に出来るんですよ。

タイヤが濡れている様に見えますが、
P8コートは乾いて来ると
自然な艶になります。

「如何にも何か塗りましたー」
みたいに派手な仕上がりにはなりませんので
さりげなくカッコイイと私は思います。

P8コート使ってみて下さいね。

  動画の再生はこちら



REPORT 2/リアスクリーンのお掃除 

  ビートのリアスクリーン、普段のお掃除どのようにされているでしょうか?

  ホースの水をざぶざぶでしょうか?
  ビートは幌屋根ですので、あまりお勧めは出来ません。
  車室内や見えない隙間に水が溜まってしまう為
  カビやサビが発生する原因になり
  車の寿命を縮めてしまうかもしれません。

  そこで今回は、お勧めの水洗い方法をお教えしたいと思います。
 
バケツ一杯の水とタオルを二枚用意します。
一枚はよく絞って屋根の上などにのせておきましょう。
もう一枚は緩く絞ります。
絞り具合は、水がポタポタと下に垂れない程度です。

先ずは、緩く絞ったタオルをリアスクリーンに乗せます。
タオルを動かして行くのですが、ここで大切なのは
タオルを押さえつけないで、タオルの重みだけで
滑らせていくイメージで動かして行きましょう。
決して、汚れを取ろうとしてゴシゴシしては行けませんよ。

軽い汚れであれば、水滴に汚れが浮いてきます。
汚れが酷い場合はタオルを裏返して
同じ様にタオルを滑らせて行きましょう。


 
水滴に汚れが浮いて来たらば、
水滴が乾かない内にもう一枚のよく絞ったタオルを
スクリーンに乗せます。

このタオルで水滴を拭き取って行くのですが、
タオルで拭き取るというよりも吸い取らせるのです。
ここでもタオルを押さえつけては行けません。
タオルの重みだけで動かしていきます。

もう一つのポイントですが
早く拭き取ろうとしてタオルを早く動かしてはいけません。
できる限りゆっくりと動かして見てください。
水滴の残り具合を見ながら
タオルの動かす速度を調整してみてください。
     
水滴を拭き取るタオルは押さえつけません。
写真は極端に感じるかもしてませんが
本当にこんなイメージでソフトタッチで動かしていきましょう。
    今回は、幌が重なっていない部分を拭いています。

幌が重なっている部分の仕上げをする方法は
別途ご案内しようと思います。
     手前半分の吹き上げができました。

これが一番スクリーンとボディに優しい方法だと思います。
透明度が低下している場合はこのあとに
ピッチレスコートでスクリーンの外、内両面を
磨いて見てください。

ピッチレスコートで磨いたあとは
窓ガラスコートで仕上げると
リアの視界が良くなると思います。

その視界の違いは下に記載している
REPORT 1をご覧下さい。

  ビートのリアスクリーンバケツ一杯の水洗い
  動画の再生はこちら


REPORT 1/リアスクリーンの磨き
  
  ビートのリアスクリーンのお手入れ、皆さんどのようにおこなっていますか?

  私はビートに乗り始めたのは3年前、まだ磨き屋の仕事を始める前でした。
  周りのビート乗りの仲間からいろいろな話を聞いた所、何もしないのが一番良いと言う人が多いのです。

  実際に私 高田もにいろいろなケミカルを使って手入れしてみましたが、効果は期待するほどではありませんでした 「ガクッ!」
  下手に拭いたり磨いたりすると、傷が増えて透明度が悪くなると自分なりの結論を出していました。

  ところが、そんな私の勝手な結論を簡単に覆したのが、ピッチレスコートとガラスコートでした。

ビートのリアスクリーン一部仕上げ後(外側)   仕上げ前の状態と仕上がり状態を見比べてください。
ビート乗りには、喜んでいただける資料ですよ。


拡大写真でチェック!

  指で示した左側が施工前の状態で、右側がピッチレスコートで仕上げた部分です。
  そしてその上から窓ガラスコートを使うとこのような状態に仕上がりました。

  表面の小さな傷が目立たなくなり、艶が出ているのがよくわかりますね。

ビートのリアスクリーン一部仕上げ後(内側)
特に夕暮れ時逆光を受けたリアスクリーン
傷があると後方視界が殆ど確保できないので、
左折時など、2輪車や歩行者の巻き込みするのではないかと
とても心配になりますよね。
クリーティングコートを使うと
簡単に安全な視界を確保することができます。


拡大写真でチェック!



  リアスクリーンを内側から見たところです。
  指で示した左側が施工後です。
  右側の施工前は白く濁った状態であったのですが、施工後は透明度が高くなって、後方の視界が良くなっています。

  すべてのスクリーンがこのようにきれいになるとは限りませんが、
  日焼けで茶色く変色したり、割れがある等の相当ひどい状態でなければ
  現状より良い状態になると思います。

  ビート、S2000、ロードスター等、リアスクリーンが樹脂、またはハードトップでもアクリル、ポリカーボネート仕様の
  車に乗っている方、無料サンプルで試して見てください。
  送料も無料ですので、トップページからご依頼ください。

  そして、無料サンプルに気に入っていただいたなら、長いお付き合いをお願いします。

 



トップページに戻る

 
copyright(C) 2015. 高田/美装 All rights reserved.